2005年05月01日

アマゾンアソシエイトのリンクを貼ってみました。

amazon.JPGアマゾンアソシエイトの商品紹介リンク、実際に活用されている方は多いと思います。

今回、自分も試してみようとしてのですが、どうしてもシンプルな表示の形式にならないんですよね。

アマゾンの公式ページからリンクを作っても、どうしてもゴチャゴチャとした「いかにも広告ですっ!」て感じの表示になってしまって、うまくいかなかったんです。

「ARTIFACT ―人工事実―」さんの記事の中に、答えがそのままありましたので、引用させていただきます。


当たり前の人には当たり前の話なんですが、知らない人もいるだろうと思うし、最近アソシエイトを始めた人も多いだろうから、ちょっと書いてみます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/xxxxxxxxxx
 AmazonのURIは、ASINの直後のASINコード(Amazon内の商品管理コード)まであれば、基本的にアクセスできます。後ろのごちゃごちゃしたデータは不要。

 これに、アソシエイトのIDをつけると
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/xxxxxxxxxx/xxxx-22
となりますが、これだと「こんな商品もおすすめします」という画面のほうにいきます。通常よく見るような画面(レビューなどが入っている方)にしたい場合は、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/xxxxxxxxxx/xxxx-22/ref=nosim
として「/ref=nosim」をつけます。


助かりました!

特に解説はいらないですよね。

この説明だけで、ある意味アマゾンの解説ページよりも理解できるというものです。


標準のツール(?)を使っても、正直わけが分からなかったので、頭がスッキリしました。



こういった情報はココで調べられます。
posted by egg at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。