2005年06月20日

ウィンドウ幅を狭くしてみた

最近、ページの幅を800ピクセル前後にしているサイトが増えた気がします。

最初は、昔のパソコンやディスプレイ(800×600ピクセルでしか表示できない)のユーザを考慮したものかと思っていましたが、どうもそれだけではなさそうですね。

そのことを実感する出来事がありました。ブログやアフィリエイトを始めて、いろんなサイトにお邪魔するようになりました。
最近は特にブログが多いです。やはり参考になることが多いですからね。

RSSリーダのお世話にもなりはじめました。
たくさんのブログを順番に閲覧したい時、このRSSリーダというのは本当に便利ですね。
ちなみに自分の場合Firefoxというブラウザを使っているので、sage(セージ)というRSSリーダを使っています。

このsageについては、別の機会にあらためて。


で、なにが変わったかというと、このsageというツールをサイドバーに表示させることが多くなったんですね。
IEで「お気に入り」を左側に表示させる感覚に近いでしょうか。
いつでもお気に入りブログの更新状況をチェックできるように、表示させています。

そうすると、当然ウィンドウ幅は相対的に狭くなります。
今まで1024ピクセルをフルに使って表示させていたサイトの幅が、収まりきらなくなりました。

このサイトなんて、ひどいものです(笑)
サイドバーが下に落ちたりして、とんでもないレイアウトになっていました。

で、そこで見やすいのが、ページ幅の狭いサイトです。
サイドバーを表示させても、ちょうどいい具合にページが表示されるんですね。

てなわけで勉強がてら少し改造してみました。
しばらくは、ちょこちょことイジってみようかと。
他にやらないといけないことが山ほどあるのに、結構はまるんですよ性格的に(笑)

posted by egg at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのおはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。