2005年07月17日

記事がうまくまとまらないとき

記事を書きはじめてみたものの、全然まとめられない時ってありませんか?
私は、よくあります(笑)

記事にするネタが見つかって、いざ書き始めようとすると、文章が支離滅裂になってしまって、とんでもない方向に行ってしまうことがよくあります。
そのたびに、一人で「うがぁ〜」なんて言いながら、消しては書いてまた消してを繰り返しています。

書きたいこと、言いたいことがたくさんあるのに、それがうまく文章にならないときというのは、自分の中でまだ消化されていないということなのでしょう。

私の場合、そういうときはいったん文章にするのを止めて、箇条書きに書き綴ってみます。


言いたいことを箇条書きにする。

その一つ一つが、タイトルネタに合っているかを判断する。

箇条書き内容をじっと読んで、構成を考える。
(ここで「消化」しているものと思われる)

記事の流れを考え、並べ替える。

文章を肉付けしていく。


こんな感じです。
この作業を行うと、「結局何が言いたいのか」を再確認することができ、とても便利です。

勢いで一気にまとめられるときはいいのですが、それができないとき。
そんな時でも、苦しみながら「ひねり出すように」文章を書き綴っていくことが、文章を書く上でとてもいい勉強になります。

実際に文章をひねり出すときは、勉強なんて思えるはずもなく、ただただ苦しんでいるだけなんですけどね(笑)



ランキングへのご協力をお願いしますm(_)m
posted by egg at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。